スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞬間、心重ねて

あともう少しで成瀬です。

いやいや、ちょっと間が空いてしまいましたねーすいません。
でもそうこうしている間も結構濃ゆい時間をすごしてました。
いろいろあったから今日のブログは長いよー。
気合い入れて読んでくださいw


まずパノラマの関西ツアーが終わった次の日には、個人的にライブに参加してきました。
「ハヤシバンド」という中京大学八事学舎のバンドサークルで結成されたバンドの企画ライブで、対バンにはへきれきなんかもいてなかなか豪華な感じでした。

で、そのハヤシバンド。
ボーカル林さんは現在宮崎在住。
この日のライブのためにわざわざ車で駆け付けてくれました。

そこまでしてこの日のライブが行われたのはなぜか。
それはベースのコバくんが3月から名古屋を離れてしまうから。
いきなりコバくんと言われてもこのブログ読んでる人は分からないと思いますがすいません。
彼は、元キューカンバーズのベーシストで、ちょっと前にやったビートルズのコピバンでもベースを弾いてくれた人です。
とにかくいいやつなんです。


とまぁそんな趣旨もありつつ開催されたライブ。
僕は2つのバンドで参加しました。

ひとつはなんとキューカンバーズ。
というよりもスーパーキューカンバーズ!

なんでスーパーかって言うと、ボーカルのリョウタくんがどうしても参加できず、急遽僕がサポートとして収集されたわけです。
いやー、楽しかったなー。
暫定的な形とはいえ、昔キューカンバーズと対バンしてたときにはまさか僕がそこに参加するなんて思いもしなかったよ。
もしまたリョウタくんが参加できないときは是非w


そしてもう一つは「ユイとマイコ」という2人組のユニットで、数曲だけバックバンドとして参加。
彼らとは以前ビートルズのコピバンで出演したライブで知りあいまして、彼らの演奏や歌に一発でやられてしまった僕らのバンドメンバーががこの日のライブにお誘いして実現したバンドです。
僕らはバックバンドとして、フィッシュマンズを数曲演奏しました。
誰にも似てない独特の声。空間に溶けていくようなフェンダーローズのキーボードの音。
最高でした。
彼らはバックパッカー、というか旅人なので、この日のライブが終わったらまた旅に出たようです。
帰ってきたらまた一緒になんかやりたいな。

そしてハヤシバンドは、僕は演奏に参加してないのですが、そりゃもう最高のライブでした。
まず、ハヤシバンドはなんと言っても曲が素晴らしくいいのです。
そしてメンバー全員人柄も超いいもんですから、そりゃライブもいいはずですよ。

コバくんの壮瞥ライブみたいな意味合いもあるもんだからどうしても感傷的になりがちだったけど、それを差し置いていいライブでした。
林さんがコバくんに向かって言った「絶対忘れられない夜にしてやるよ!」って言葉は、どうしようもなくクサくて恥ずかしいものだけど、僕らが思うよりずっと深い二人の絆が感じられた言葉でした。
いやー、こんなベタベタなことに感動しちゃったよ僕は。
素晴らしいライブでした。



そして、そんなライブもありつつ、おとといはコバくんの送別会がありました。
何人ぐらいいたんだろ。
ざっと40人以上はいたのかなー。
それがまた2次会になってもほとんどみんな帰らなくて、結局朝の6時まで続いたのに全然みんな帰らない。
どれだけ愛されてるんだ彼は。


そもそもは去年の5月にGRANCHのベーシスト三宅ちゃんの誕生日会、という名目の飲み会に顔を出したらそこにコバくんとポンチョ(というスーパーファンキーでナイスでハヤシバンドのギターのでかい人)がいて、そこでサニーデイ・サービスの話で盛り上がって、そのままバンドやろうバンド!というまさに大学1年の新歓コンパなノリで知り合ったのが最初でした。

家が近いってのもあったんだけど、知り合って以来コバくんは僕とすごく仲良くしてくれて、バンドしたりお酒飲んだり、なんかまた大学生みたいな気分に戻ってしまうのでした。

しかしながら僕とコバくんはまだ全然付き合いは短くて、これからもっといろんな話したり遊んだりできるはずだったのになー、という思いはありますが、僕よりもっともっと付き合い長い人たちからすればすっごく寂しいことなんだろうし、辛いことだと思いますが、まぁ会えなくなるわけじゃないしね。


彼はこれから知り合いや友達が一人もいない土地に行って、すべてを1から始める生活が待っているのですが、そんなに心配はしてないよ。
だって先日の送別会で彼のために集まった人たちをみれば、そんな心配ひとつもいらないってわかるもの。
僕だって、知り合ってそんな経ってないけど、すぐにコバくんのこと大好きになったもの。
向こうでもきっとすぐに彼の味方になってくれる人たちがたくさんできることでしょう。
ただ、たまには名古屋に戻ってきて、またみんなで一緒に飲みましょう。

うん、コバくんがんばれよー!
じゃあ、またね。





All Day,All Night 君のことしか見えない僕は少しおかしい
All Day,All Night 君のことしか考えれないから僕は楽しい
All Right!

"君と僕とのA・O・R"
ハヤシバンド
http://www42.tok2.com/home/planus2006/


追記
上記リンク先からハヤシバンドの曲が数曲聴けます。
で、先日のライブの際にハヤシバンドのCDが無料配布されたのですが、そのCDは絶賛在庫過多のようですので、もし気に入った方は連絡してくださいねー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パノラマループ

Author:パノラマループ
パノラマループ

Vo. 加納諒
Gt. 成瀬真太郎
Ba. 近藤瑠美
Dr. 佐々木拓也(support)

最近の記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。