スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョンの魂

もしくは成瀬です。


みなさまGWはいかがお過ごしでしょうか?
僕はちょっと遠出して、埼玉にあるジョン・レノンミュージアムなるところへ行ってきました。




このジョン・レノンミュージアムはオノ・ヨーコによる世界初の公認ミュージアムとして開館したもので、ジョンレノンに関する様々な資料の展示や解説、彼の生い立ちからビートルズ時代、ソロ時代やヨーコと出会ってからの活動や思想などについてを知ることのできるミュージアムなんです。

でもここは、ただジョンレノンに関しての資料やエピソードの羅列を行うだけの場所ではなくて。

安っぽい言い方かもしれないけど、ジョンの魂に触れられたような、ジョン・レノンという人にすごくシンパシーを感じられる場所でした。

確かに、ジョンが実際に使用していたギターや作詞の草稿のような、超がつくほどの貴重品が展示してあったりするので否応なしにテンションは超上がるわけですが、ただそれだけじゃなく、ちゃんと「人間・ジョンレノン」を伝えようとする意味のあるミュージアムでした。


ビートルズに関する書籍や資料ってそりゃもうたくさんあるし、僕もほんの一部分しか読んだことはないけれど、世界一成功したミュージシャンの、希望や苦悩や葛藤や喜びのような内面をこれほどまで見ることのできる場所って他にはないよ。

ビートルズやジョンが好きでなくても、音楽が好きな人は一度行ってみるといいよ。
特に音楽をやっている人は絶対見た方がいいと思います。


残念ながら、このミュージアムは開館10年目の今年9月に閉館になってしまうようです。

ただ、もともとは5年で閉館予定だったのが、継続してほしいとの要望が大きくてさらに5年の延長になっていたみたいです。
この閉館に関してのオノ・ヨーコのコメントが素敵なので、ちょっとリンクを辿って読んでみてください。


http://www.taisei.co.jp/museum/




ますますビートルズとジョンのことが好きになりました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パノラマループ

Author:パノラマループ
パノラマループ

Vo. 加納諒
Gt. 成瀬真太郎
Ba. 近藤瑠美
Dr. 佐々木拓也(support)

最近の記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。